新元号に関する更新プログラム

毎月の定例の更新プログラムで、ついに「令和」が!

と思われましたが、まだ出ていませんね。

 

本家のサイトを見ると、「数か月以内」という表現があり、

ゴールデンウィーク中には間に合わない恐れがある、と噂になっています。

 

教室でWordやExcelのレッスンをする際に、

表記が「グレゴリオ暦(西暦)」と「和暦」があり、

状況によって使い分ける、と説明していますので、

和暦の部分が「令和」に変更されるのを、今か今かと待っています。

 

更新プログラムが無事に配信されたら、

教室の中では、歓声が上がることになるでしょう。

少しだけ(笑)

 

インストラクター 稲垣