実施試験科目一覧

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

エクセルやワードなどのマイクロソフトオフィス製品の利用を証明できる資格です

 

VBAエキスパート

ExcelやAccessなどのアプリケーションに、指示した通りの処理を実行させる機能をマクロといいます。VBAは、マクロにExcelやAccessへの指示を記述するための言語で、Visual Basicをベースに、マイクロソフト オフィス製品用に開発されたプログラミング言語です。VBAを使うことで、ExcelやAccessを自在に制御することが可能になるので、ルーティンワークの自動化や大量データの一括処理、または業務システムの開発など、企業内で多岐にわたって活用されています。

 

MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)

MTAは、技術情報系の基本的な知識を証明するMicrosoftの新しいエントリーレベルの認定資格プログラムです。 世界で実施されているグローバルな認定資格で、認定されたスキルは世界で通用します。

 

IC3(アイシースリー)

IC3(アイシースリー)は、コンピュータやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる国際資格です。試験は「コンピューティング ファンダメンタルズ」「キー アプリケーションズ」「リビング オンライン」の3科目で構成されています。

 

ACA(アドビ認定アソシエイト)

アドビ システムズ社が認定するエントリーレベルの認定資格です。デジタルメディアを使用して効果的なビジュアルコミュニケーションを計画、設計、構築、保守するために必要な基本的なスキル、およびアドビ システムズ社のソフトウェア製品を使いこなすスキルを証明します。デザイン系の学習を始めたまたは学習中の学生を主な対象者として、職場で評価される知識と技能を確実に身に付ける資格として位置付けられています。ACAの試科目は製品ごとに独立しており、合格者には世界共通の認定証が発行されます。

 

更新日:

Copyright© キュリオステーション 大泉学園店 , 2019 All Rights Reserved.